Oba-Q's Free Space >  パソコン > Linux > Ubuntu > gimp-pspi

gimp-pspi

以前Windows上のGIMPでPhotoshopのプラグインを
使用する方法を書きましたが、それ以降に何度か
Ubuntu上のGIMPで使えないのかと尋かれました。

以前試したときは実行時にクラッシュが多発し、、、
というかほとんどクラッシュしちゃうので、
使いもんにならんという認識でありましたが、
それから時間が経っているので、もしかしたら
改善されているかもと試してみました。

拙生の環境

CPU Corei7 メモリ16GB
Ubuntu14.04LST(32bit)
GIMP2.8

条件&手順

■ Wineがインストールしてあること。(.exeファイルインストールのため)
■ gimp-pspi-1.0.5.ubuntu.i386.tar.gzをここからゲット。
■ 展開した中のpspiとpspi.exe.soをホーム/.gimo-2.8/plug-insにコピー
■ photoshopプラグイン(.exe)をここからダウンロード
  (試したのはXPOSE・THREDGEHOLDER・CHALKAHOLICの3つ)
■ wineでインストール
■ 拙生はインストール先をホーム/.gimo-2.X/plug-ins/photoshopとした。
■ GIMPを起動してフィルター→PhotoshopPlug-inSettingsで上記パスを設定。
 
インストールすると【Little Ink Pot】というフォルダが自動生成され
プラグインはその中にサブフォルダとして収納されました。
フィルターのメニューのLittle Ink Potに3つのプラグインが表示されます。

結果

なんかエラーぽいのが表示されますが諦めずにOKを押していると
設定用ダイアログが出現してくれました。
(プラグインのタイトルが表示される間でOK、OKまたOK)

Screenshot from 2015-03-27 00:20:45

Screenshot from 2015-03-27 00:41:54

Screenshot from 2015-03-27 00:19:10

Screenshot from 2015-03-27 00:19:46

Screenshot from 2015-03-27 00:20:03

ただしやはりこれが出現せずにクラッシュすることが多く、一度クラッシュしたら
GIMPを再起動させないと何度試してもダメなようです。
成功率は20%程度。。。以前よりマシですけどねぇ。。。
なにかうまくいく方法があるのかもしれませんが探ってはおりませぬ。
どぉしても使いたいプラグインはありませんので。。。

と言うか、こんなに苦労するくらいならWindows&Photoshopを
立ち上げちゃいます。(笑笑

This entry was posted in Ubuntu. Bookmark the permalink.

Comments are closed.