Oba-Q's Free Space >  パソコン > Linux > Ubuntu > ネットワークスキャナ設定

ネットワークスキャナ設定

■ 一つ前のポスト 一部訂正
  右ペイン・左ペインが逆さまでしたので訂正。

■ 訂正だけじゃナンなので。。

昨日結構遅い時間にメール添付のPDFファイルでよいので
見積りを大急ぎで送ってくれとのご指示が・・・
ちょうど最近インストールしたUbuntuマシーンを
いろいろ触っていたので、そこからやってやろうとしたら
設定してあったのはネットワークプリンタのみであり、
ネットワークスキャナは未設定でありました。

拙宅にはスキャナは2系統のネットワークに1台ずつ。
USB接続が1台の計3台ありますが、触っていたUbuntuの
ネットワークにはかなり古いブラザーのMFC-5890CNという
格安複合機がぶら下がっています。

以前書類をFAXで頻繁に送らなくてはいけない仕事を
こなしていたとき、日曜日にFAXが壊れてしまい、とりあえず
量販店に走り使えれば良い式で一番安いものを購入しました。

買い替えまでの腰掛け使用と決め込んでいたのですが・・・
ところがFAXとスキャナで使っている限り、機能的に問題はなく
他と比較しなければインク4色のA3プリンターもそこそこです。
PC-FAX(パソ上のドキュメントを紙媒体なしで直接FAX)も
付いているので、壊れるまでは使ってやろう・・・って結構
酷使しているのになかなか壊れてくれないんです。(笑

前置きが長くなりましたがここから本題です。
早速ネットワークスキャナを使えるようにしました。

ブラザーのネットワークスキャナーのLinux用ドライバは
サイトに落ちていますが、ドライバインストール後に
IPアドレスを紐付けするコマンドラインでの設定が必要です。

もしかしたらGUIで設定できるツールがあるのかもしれませんが
拙生は昔からこれです。というかこれしか知りませぬ。。。

まずブラザーのサイトへ飛び
以下をたどります。

・ソフトウェアーダウンロード
・インクジェット複合機ジャスティオ
・MFC-5890CN
・Linux Linux(deb) を選択
・スキャナドライバー32or64bit(環境に応じて)

適当なところにダウンロードしたbrscan3***.debを開くと
ソフトウェアーセンターが起動するのでインストールします。
ブラザーのパーケージは品質が悪いと警告がでますが、
一切気にせずインストールを進めてください。(笑

設定(ブラザーの場合はだいたいこれ)

% sudo brsaneconfig3 -a name=scanner model=MFC-5890CN ip=192.168.*.***

(ip=192.168.*.***はネットワークスキャナのIPアドレスで、
事前に用意しておきます。)

これでスキャナーが使えるようになりました。
Ubuntu標準はシンプルスキャンですが、機能的なことを考えると
【Xsane】をインストールすることをお勧めします。
ソフトウェアーセンターから簡単にインストールが出来ます。
GIMP画像エディタのファイル→画像の生成にXsaneがあるので
そこからスキャンするとスキャン結果がGIMPに表示され編集が
可能になります。

* FedoraやCentOSなどRedHat系はrpmパッケージをダウンロード

This entry was posted in Ubuntu. Bookmark the permalink.

Comments are closed.