Oba-Q's Free Space >  パソコン > ワイヤレスマウスのペアリング

ワイヤレスマウスのペアリング

ワイヤレスのキーボードやマウスは例外として頂き物の
Microsoft製が1個ありますが、キーボードとマウスの3組と
マウスのみの2個は電池の保ちが良いLogicool製を愛用しています。

連れ合いも小ぶりで握る感触が良いらしく、M325という
ワイヤレスマウスを1個使っていたのですが、ホイール
(クルクル回してスクロールバーなどを上下させるやつ)
がダメになったと騒いでいたので、開けてみると機構的にNGで
部品交換が必要のようです。

なにか使えるものがないか行きつけのDOS/Vショップで家探してたら
店主がしかなないなぁって顔をしながらも、棚の中から使っていない
M235とレシーバーを出してくれました。(感謝♪)

形状はほぼ一緒で握る感触に違和感はありません。
ただし、レシーバが別物なのでペアリングができていません。
早速Logicoolサイトからunifyingのソフトウエアーをダウンロード
して試しましたがNGでした。
調べるとM235はunifying製品ではないらしい?
諦めようとしましたが、一応【接続ユーティリティ】で試したら・・・
なんとペアリングが成功しちゃいました♪
UVC(USB Video Class)に準拠していない古いカメラが
自動認識してくれた時と同じくらい嬉しい。。。(大袈裟?
なんでもやってみるものです。

ファイルサイズは
unifyingソフトウエアー 4.0MB
接続ユーティリティ 2.1MB
なので、同様なことをなさる方は2.1MBのほうをダウンロード
してやってみてください。

ちなみにubuntuのwineではNGで、Windows7では成功しました。
もちろんWindowsでペアリングしてしまえばubuntuでも使えます。

新品で買ったって安いもんだろう・・
オット、それは言いっこなしですぜ旦那。(笑

* unifying

レシーバー1個で最大6台までのマウスやキーボードなどをペアリングし
同時接続することができる規格(2.4GHz帯使用)

This entry was posted in パソコン. Bookmark the permalink.

Comments are closed.