一本の電話から・・・

久しぶりの写真なし長文です。www

それは木曜日の朝のことでした。
出かける前のワタワタしていた時間に電話が入りました。
誰かと思ったら同じアマチュア無線が趣味でで、いつも
お世話になっている宮城県の御仁の携帯からです。。。
失礼な話、電話が来る時間が時間でしたので、もし
その電話口からご本人でない声が聞こえたら不吉な連絡に
違いありませんが、聞こえてきたたのはいつもの御仁の高笑。!
ホッとしましたが朝からテンション高すぎですって!ww
ま、そんなことも心配しなきゃならない年代にすでに
突入しているのですよ。💦

で、ご要件はと言うと・・・
以前の電話でもうリニアアンプ作りを卒業して、部品などを
オークションに出品する話をしていたいたのですが、
その話をローカルのお知り合いに話していたとのことです。
そのローカルさんは現在リニアアンプ製作に凝っていて
このブログにもご来訪いただいているということで、
更に追い打ちを掛けて部品を手放すという情報が伝わったせいか
夢にまで出ていたのだそうです。。。www
そこで6時台に御仁に電話をし北海道に行かねばならん!と御仁に伝え、
そして御仁から拙生に3連休のいずれかに見学に行きたいがいかが?
という中継だったのです。
せっかく来ていただけるのですから3連休は空けて腕まくりして
お持ち申し上げるが、どうせならでっかい車で来て必要なもの積んで
持っていったら?と冗談で言ったつもりだったのですが。。。

その日のうちに御仁から連絡が入り、なんとワゴン車+フェリーで
来られることに決定したとのことで、夜中の2時の青函フェリーで
来られるとのこと。。。素晴らしいフットワークです。💨💨💨

連休初日

無事到着なさったのですが、函館からの陸路の途中が洪水警報が
出るほどのあいにくの強雨で、宿泊先の恵庭には昼過ぎ着になって
しまいました。
とりあえず16時頃に宿泊先を訪問し、全く寝ていない御仁ですが
お構いなしに久方ぶりで〜す!のご挨拶。
その後御仁ローカルの方が一眠りから目を覚まし、ロビーに
降りて来られたので、はじめましてのご挨拶と、夢見により北海道まで
ご来訪されたことが御仁の作り話でないことを確認させていただきました。w
その後恵庭と千歳のOMを交えての会食を終え、明日のスケジュールを
確認してひとまずお別れしました。

連休2日目

車検の代車にボロい軽を預けられた拙生は、その車じゃ走りたくないので
迎えに来てもらいいざ出発。
リニア製作場所をお借りしているFDTラボは南区で、今度設備共用で
移動しない局の免許を置かしてもらうことになるシャックも同じ南区。
ちょっとだけ遠回りして見学と相成りました。
50m以上ある2本のタワーに上がっている40mや75/80mのビームや
38SRに上がっている20m7ele、30mの4eleや15m7eleの3スタックなど、
10本以上のタワーの他に、更にまだアンテナが設置されていない
坊主のタワーなどにため息混じりで、良い目の保養になりましたという
お言葉をいただき次に向かいました。

FDTラボに着いて挨拶もそこそこに製作場所に向かいました。
最初は7F31という球を3本持っておられるということで、その球で
製作するための部品の物色ということだったのですが、置いてあった
2台の7F71のRFデッキを開けて作りをみて、棚に7F71R系が偶然2本
置いてあるのを確認して、71でお作りになる決心を固めたようです。ww
ローラーインダクタとロータリーSWによるバンド切り替えのどちらの
RFデッキにするかは、そんなに迷わずにロータリーSWにされました。

他に一応パワーがでる4CX1500Bx2とGU-5Bもラックごと持っていって
もらうことになりました。
1500Bは電源とRF部分が切り離せるので楽ですが、GU-5Bは有り合わせの
大きめなラックに組んであり、トランスは大きさはそうでもないけど、
7F71用に用意してあったBTS規格のクソ重たいやつで、2Fの作業場から
電動ウィンチで自作したエレベータで降ろして車に積み込むのも大変でした。
実際にはGU-5Bは記事にしたとおりのお試しできる程度に作っただけで、
実用すると言うよりは部品取りでしょう。
ローラーインダクタ、VVCとカウンターダイヤル、クソ思い重い電源トランス
だけでも価値はあると思います。
ところで・・・車から下ろす時どうやるのかは考えないことにします。ww

その他、大小オイルCや高圧トランス、これまた大小様々なシロッコファン、
3CXナンチャラや4CXなんちゃらをばらしたRF部分、電源部のDiスタックや
ブリーダ抵抗、高耐電力用セラCなどなど、かなりのものが片付きました。
オークションで1ヶ月も掛けてチンタラ出品すれば、何倍かに売れたのかも
しれませんが、一気に1日でこれだけ片付いたのですから両者ウィン
ウィンと言うことで♪@メデタシ!

ところでこれだけでは終わりませんでした。
FDTラボには主が集めたTL-922が10台以上あり、それをみた御仁が
欲しい素振りでしたがそのまま引き上げてきたので、不動品ならあるから
それで良ければ持っていてもらおうと、第2事務所へ寄ってもらい、
車に積み込んだ時に、HL-2Kも2台あると言ったらなんということでしょう、
それも持っていくと言うことで、第2事務所に置いてあったアンプもほぼ
片付いてしまいました。v(^_^

その後夕食を済ませて拙宅まで送り届けてもらいました。
拙宅にあった不動の922修理用のツェナDiとFuseをお渡しし
お別れしましたが、怒涛のしかし楽しい1日でありました。

連休3日目の本日は持っていかれたアンプの特性やピンアサインをメールで
お送りした他の不足情報やヒントなどを紙になぐり書きで郵送させてもらい
これで一段落としました。

たくさんのアンプ製作や部品供給をされている方がいる中、
拙生をを選んで、海を渡って来られたおふた方に感謝いたします。
本当にご苦労さまでした。
また1日お付き合いいただいたFDTラボ主にも感謝いたします。

先程の電話では室蘭あたりで用事を済ませてフェリーに向かって
走行中だそうです。
海路は凪、陸路も秋晴れであることをお祈りいたします。

本日の出演者

JR7AA●・JA7L●G・JA8F●T・JA8GY● ・・・

HOME

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Posts of environments that does not work JavaScript
and do not include Japanese are ignored.(Anti-Spam)
You can copy and paste 【日本語】if necessary.
日本語文字列が含まれない投稿は無視されます。
JavaScriptが動作しない環境からの投稿は無視します。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください