指数が小数点?

新型コロナウィルス感染者

北海道
新規検査人数   1602人
陽性者数     17人
陽性率      1.1%
死亡者        0人

札幌
新規検査人数    1060人
陽性者数      13人
陽性率     1.2%
死亡者       0人

札幌以外(引き算で算出)
新規検査人数    542人
陽性者数      4人
陽性率      0.7%
死亡者       0人

札幌現在患者数の内訳

現在患者数:117人(+3)

以下10月9日発表分です。
——————————————-
現在患者数:114人(-2)
——————————————-
入院患者    28人(-1)
宿泊療養者    8人(-2)
自宅療養者    39人(-8)
その他療養者   39人(+9)
——————————————–

※「宿泊療養者」「自宅療養者」は同日9時現在の人数
※「その他療養者」
■療養先(入院、宿泊療養、自宅療養)調整中または入院
・入所までの間に、自宅で暫定的に療養されている方
■施設等に入所されていて、陽性判明後も継続して
当該施設等で療養されている方

——————————————-
 
 

北海道累計

現在患者数 201人(-5)
重傷者     1人(±0)
死亡者累計 1469人(±0)

札幌累計

現在患者数 117人(+3)
重傷者     1人(±0)
死亡者累計 840人(±0)
 
 
1週間の新規感染者数

北海道10万人あたり2.2人でした。
本日こそステージ2の目安である2人を切るかと
思われましたが残念ながら昨日より微増でした。

 
 
札幌の現在患者数の増減

新規感染者13人、退院・療養終了者数10人、
死亡者0人ですから+3人でした。
重症者数は1人のままでした。

——————————————-
 
 

土曜日の検査結果ですから1桁台かと期待しましたが
残念なほうに予想を外してしまいました。
気になるのが札幌の現在患者数で順調に減ってきたのに
本日は+3人。
第5波も第4波の下げ止まりあたりからだったのでちょっと
嫌な感じがしますが、要は新規感染を防げば良いだけで・・・
ってそんなに簡単じゃないですよね。💦

 
 
——————————————-
全国 553人 ↓ 

大阪: 105人 ↓

 
 

3桁のみです。

重症者は18人減って483人となりました。
死亡者は10人で今まで17954人の方が亡くなっています。
(クルーズ船13人含む)

——————————————-
 
 

本日の3桁も大阪府のみでした。
2桁も50人を超えるのは本日も東京と神奈川のみです。
40人台0県、30人台2県、20人台3府県、10人台7道県です。
1桁が23県でゼロの県が9県でした。
期待していたトータル500人切りとは行きませんでした。

 
 


 
指数がマイナス・指数が小数点

とあるお方と言うかとあるオッサンに0.5^-0.5って
ナンボになるんや?と質問されました。
だいたいこの手の質問は孫などに尋ねられ
恥をかいたものかと思われます。ww

aのn乗はa(底)をn(指数)回掛ける意味で、
底が10で指数が3の場合10x10x10=1000となる
ということは小学生の時に学びました。
ところが今回は指数がマイナスでしかも小数です。
ということは高校生の質問かな?
数学専攻でもないかぎり、数学から離れて長い
年月が経てばコレだけでもパニックですよね。w

数式エディタ立ち上げずに、以降10の2乗は10^2、
10の-2乗は10^-2とします。
2√ は平方根 3√は立方根 とします。
また SQRT も平方根です。

指数がマイナス

例えば
10^2=10×10=100
ですがマイナスの指数は計算段階で
逆数にして掛け算します。
10^-2=(1/10)x(1/10)=0.01
もっと簡単には10^-2は10^2の解の逆数となり
10^2=100ならば10^-2=1/100=0.01
となります。

つまり指数を正にして計算し逆数にすれば正解です。

指数が小数点

例えば指数が有理数(分数)なら分かりやすい。
10の2分の1乗である10^(1/2)はそれ自体を
2乗すると10になります。
(10^(1/2))^2=10^((1/2)x2)=10^1=10
例題の指数は後から逆数にすればよいので0.5で
扱えば、0.5=1/2なので簡単ですね。

例題の0.5^-0.5は
・まず0.5^0.5を解いて後から逆数にする
・0.5^0.5は0.5^(1/2)である。
・2乗したら0.5になるのでSQRT0.5である。
.SQRT0.5=SQRT(1/2)の逆数なのでSQRT2となる。
SQRT2ですからヒトヨヒトヨニヒトミゴロ・・・
となるわけです。

底も指数も0.5にしてちょっと分かりづらくした
問題かなと思いますが、2分のなんちゃらですから
平方根ですみますけど、3分の・・5分の・・となれば
立方根だの累乗根が出てきて、試験問題としては
指数などと無関係なところで途端に難易度が上がって
しまうことになります。

もちろん実際の計算は今では関数電卓や表計算ソフトの
使用でいとも簡単に計算できちゃう時代ですが、
理屈を覚えておいて損はないでしょう。

まとめ

指数がマイナスの場合
a^-n=1/a^n 10^-2=1/10^2=1/100=0.01

指数が有理数の場合
a^(n/m)=m√a^n 100^(1/2)=2√100^1=10
        1000^(1/3)=3√1000^1=10 

指数nが小数の場合 分数の変換

n=0.25=25/100=1/4

a^n=(a^(1/4))^1 10000^0.25=(10000^(1/4))^1=10
* ^1は必要ないように見えますが、n=0.75などでは
 3/4になり(10000^(1/4))^3となるので、一応
 1乗ですよ、ということで書いてあります。

こんなところですかね。

試験などで立方根や累乗根で計算するものが出るとは
考えにくいので、上記のことを覚えておけば完璧?
累乗根の計算が必要な問題出たら・・
拙生は一切の責任は負いませぬ!wwwww

拙生もない頭を絞って説明するのは脳の老化防止です。。。

@余談 指数関数と指数函数は同じものです。
    整数と正数は別物です。

 
 


 
猫額的庭

昨日・本日で家庭菜園冬支度を終えました。
昨日中に竹などを引っこ抜き、残った茎や葉も
引っこ抜いたり切ったりしちゃいました。
プランターのものは土を空けてしまったりまで。
本日は花・観葉植物などの鉢を1F・2Fに分散して入れたり、
煙の木やりんご、バラの木などをスリム化するのに
のこぎり持ってギコギコやったり、歩道側に伸びる
枝払いなどを完了させました。
もちろん本格的には冬囲いなどが残っていますが、
ここまでやっておけば後は楽ちんです。

雪に埋もれる前に塀の補修のため業者が入るので
畑が傷むでしょうけどしかたありませんね。

 
 


 

もも三昧の日々

生後143日・家族になって71日目です。

本日も散歩係。w
2回行きましたが1回目は町内2周。
2回目は2週でも帰宅したくないと頑張るので
なんと3周し、最後に走ってあげたら小走りじゃ
負けちゃうくらいのスピードで走ります。
負けちゃ主従関係に良くないので頑張って
前を走りました。ww
風が強く落ち葉が舞うたびに気になって、
側に飛んできたのは飛びつこうとするので
リードの操作は職人芸になりそうです。w

散歩の撮影は独りじゃ無理なので、ブラッシングの
ときの動画を上げてみました。

 
 

HOME

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Posts of environments that does not work JavaScript
and do not include Japanese are ignored.(Anti-Spam)
You can copy and paste 【日本語】if necessary.
日本語文字列が含まれない投稿は無視されます。
JavaScriptが動作しない環境からの投稿は無視します。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください