順調に終わった・・・はずが・・

本日も水に滴るイイ・・・ではなくって、
単に滴っていました。^^;;
風は思っていたほどではなかったものの、
気温が低いときの雨は雪よりずっと嫌です。

昨日組み上げていたので18/24MHz5eleは10時過ぎ
には上がっていました。
昨日無理すれば上げられましたが、このクラスの
アンテナにはブームステーが付きます。
ブームステーの細工は細かな部品を使って
マスト上でやるため、暗くなると極端に作業効率が
落ちてしまい、ミスも多くなるので止めにしました。

次に可愛そうな姿の24MHz4eleをおろしました。
このアンテナはマストトップに上がっていて、
その下にはパラレルの水平間隔はまともですが
スタックの垂直間隔の狭い144MHz2パラ2スタックがあり、
さらに近くにある低いコンクリート柱から張り出した
バンザイアンテナのエレメントが近くまで延びて
いるためそのまま下ろすのはとても難儀です。
昨日は企業秘密ばかりだったのでここでは下ろした
やり方を書いておきます。ww
24MHzのエレメント長は約6mで、144Mの水平ブームも
それよりちょっと短い程度。
で、24のアンテナ全体は片手で持てるほど軽い。
そこでマストトップによじ登り、力技でエイヤッと
マストから引っこ抜いて傾け、エレメントを144の
アンテナエレメントを折らないように気をつけながら
知恵の輪で、一番下の1本を144の下のアンテナの
両ブームに乗っけてみました。
エレメントがちょっとシナルものの軽いので縛らずに
手を離せました。
手の届くところへ来た3本目のエレメントを外し、
今度はさっきよりもっと難しい知恵の輪で、2本めの
エレメントを144の上下の間に滑り込ませ、下の方の
両ブームに乗せました。
4本目に手が届いたので外し、更に2本めのエレメントを
今度は比較的簡単な知恵の輪で144の下のアンテナより
低いところに持っていきます。
折れ曲がって直線ではありませんが、上にはブームしか
ないので、そのまま下ろすことができました。
非常にスムーズにいったと思います。
他にも方法はあるかもしれませんが、下で見ていた相棒も、
同じような方法をシミュレーションしていたようで、
これしかないだろう、と言っていたので正解なのでしょう。

参考までに。
例えば14MHzヤギの上に上がっていた21MHzの4eleを
下ろしたときのやり方です。
先の24の方法も使えますが、このときは4eleのまま
下ろしました。
外す21MHzのアンテナは14MHzのアンテナと90度ずらし
エレメントが垂直になるようにします。
直交するように21のブームを14のブームの上に置き、
上にある21をくるりと回して14ブームの下側にして
しまいます。
あとは下ろすだけです。
この方法の難点は、アンテナ間の離隔が3.5m以上ないと
マストトップで重量挙げをやらないといけないこと。
(ローテータのサイズにもよりますが、某メーカタワーに
 5.5mのマストなら3.7mは上に出ます。)
カケカエ無しで下ろすときのロープの結び方が難しい。
結び方は・・・企業秘密です。www

下ろしたあとに7/10ロータリーDPを上げておしまい。
N社製の2バンドとも先端エレメントまで有効利用しているという
能書きのやつですが、クロスマウントの取り付けが他のメーカより
ずっと面倒で、取り付ける立場としては好きになれないのですが、
今回はロングのソケットを用意したのですんなりいきました。
これまた参考までにラチェットレンチのソケットはかなりの
ロングでないとエレメントの末口が邪魔して、ナットに
斜めにしか刺さりません。
平たいタイプのメガネラチェットはUボルトが長く、締めると
エレメント末口との隙間から抜けなくなるでしょう。
12.5Kgしかありませんが長さが13.7mあるので結構振られます。
それなりに締め上げておく必要がありますが、モンキーや
スパナだと舐める危険があります。
で、このアンテナを上げるときは、インパクトにロング
ソケットを用意することにしています。

なんだかんだで、冷たい雨にいじめられながらも
予定通り昼には終了、昨日の分も含めてオーナーから
問題ないとのお言葉をいただき引き上げました。

何を頼んでもハズレがない・・・という口コミに
騙されてみようかと昼食は昨晩検索しておいたお店へ。
拙生はオムカレー、相棒はカツカレーというありきたりの
ものを頼みましたが美味でした。
オムレツの中のご飯がチャーハンのように具が入っていて
炒めてあったのは初めてです。@Cafe Lunch Jun

燃料が心もとなかったので砂川ハイウエィオアシスに
給油のため寄ったところでオーナーから電話が。。。
不吉な予感がしましたが、同軸ケーブルが切れて
コネクタ処理で復活した14/21MHz5eleヤギが、
EUに向けると接触不良ぽいということです。
コネクタは回転で干渉されない位置に固定したので、
きっと他にも切れかかっているなどの箇所を見逃して
しまったのでしょう。
引き取りのものもあるので合わせ技でどこかで1日開て
行ってみます。

明日は夕張ですが受電が終わったので試験ですね。
長い試験用制御線を仮つなぎして、アンテナの俯角・仰角や
方向を変えてみたり、LEDランプの挙動だったり・・・
いずれにせよ素登りでトップまで上がる必要があるので
誰が登るかきっと喧嘩ですね。www

HOME

おすすめ

4件のフィードバック

  1. oqq より:

    >誰が登るかきっと喧嘩ですね。
    ということは、腰痛はないっていうことですよね、何よりです。

  2. Qsaku より:

    腰はだましだましですがとりあえず高所作業に
    支障のない程度です。
    喧嘩はありませんでしたが結局自分が登りました。(笑

    • OQQ より:

      wwwww 笑いすぎで返信ができませんでした!
      まさに”Oba-Q”さんそのものです。
      のび太くーん、ぼくが登るよー、ってwww

  3. Qsaku より:

    の・・のび太くんはDORAEMONでは・・・www

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Posts of environments that does not work JavaScript
and do not include Japanese are ignored.(Anti-Spam)
You can copy and paste 【日本語】if necessary.
日本語文字列が含まれない投稿は無視されます。
JavaScriptが動作しない環境からの投稿は無視します。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください