税込み7.5K円ubuntu専用

土曜日の話

最近500GBや1TBクラスのSSDが、手の出しやすい価格に
なってきたため、一時期よく使った250GBクラスのものを
換装するため、いくつか余ってきています。
放っておくのももったいないので、可搬性が不要な拙宅内で、
USBフラッシュメモリ代わりに使うことに。
そこでUSB3.1へのアダプタ付き2ケースを購入しに行きました。
フラッシュメモリ代わりですから、速さなどにはこだわらず
1.5K円程度の安物でメーカ違いのやつを2台購入。
1台はFAT32、もう一台はEXT4で使います。
分かりやすいようにFAT32は真っ赤なケース。
EXT4はスケルトン(透けるのほうです)のケース。
安物でも十分すぎるくらい早いです。

で、さっさと帰ればそれでオシマイだったのですが
帰り際に何やら中古の日という文字が目に付きました。
土日は中古の日?@知らなかった。。。
ちょっと見てみるか・・・って、これがダメなんですよね。
分かってはいるけど止まらない。。。^^;;
いろいろ見たけどそこまではスルーできました。w
ところがズラッと並んだスリムタイプのパソのスペックを
流し読みしながら通り過ぎようとしたら、なにやら78Kという
周囲のものよりは高額なやつが。。
スペックは?と覗き込むと、なんと78Kではなく、7.8K円という
逆に最安値のものでありました。
スペックを詳しく見ると、
Core(TM) i3 メモリ4GB HDD500GBです。
手持ちのメモリーで8GBとし、SSDに換装すれば
Windowsなら物足りないにしてもubuntuだと実に快適に
動いてくれるはずです。
更に中古の日でテンパー引きとかって書いてあるしぃ。
消費税入れても7.7K円じゃないですか。
こいつは買っておくべきとレジに向かうと、離れたところに
同タイプのものが同じ価格で。。。
えい!これも買っちゃえ。。。っていつものことです。^^;;
しばらくやっていませんがubuntuの講習のときに出動させたり
インテル第3世代はサーバーで1台稼働中なので、いつでも
予備になれるから。。。などと自身に苦しい言い訳しつつ
車に積み込みです。。。
ま、2台で15K円ですから言い訳はいりませんよね。ww

本日の話

1台はナニをやってもBIOSが起動せず、連絡しておいたので
そのうち何かと交換してきます。
残念なのはだめだった方がi3-3240(3.4GHz)が装着してあり
大丈夫なほうのi3-3220(3.2GHz)若干ハイエンドなこと。
ま、0.2GHzの話ですけどね。w

もう1台はメモリは8GBでSSDに換装し、まさにそのパソで
エントリしています。
NextCloudでサーバーとの同期も終了したので、メインパソと
同様に使えます。@快適そのもの♪
違うのはマルチブートにせずubuntu専用マシーンです。
ubuntuのみでネットワークストレージ使用。。。
だったら128や256GBのSSDで十分ですよね。

結局は最初の計画とは違い、償却済み?の256GBSSDを
骨の髄まで使うことにしたため、外付け用SSDケースは
手持ちサラピンの480GBが収まる結末になりました。ww
ちなみにDDR3の8GBも償却済みと言ってよいでしょう。

おっと、SWAPがubuntuインストール時に自動で
マウントされる2GBのままでした。
実メモリと同じ+6GB(8GB)に増殖させておきますか。

HOME

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Posts of environments that does not work JavaScript
and do not include Japanese are ignored.(Anti-Spam)
You can copy and paste 【日本語】if necessary.
日本語文字列が含まれない投稿は無視されます。
JavaScriptが動作しない環境からの投稿は無視します。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください