やめられないとまらない?

ある特定なことに限られますが、やり始めたら
止まらない・止められない性格なので、
第2事務所のパソのubuntuのみ、NextCloudで
同期をしちゃいました。

もちろん最初に外付SSDにコピーしてきたものを
同期フォルダに放り込んでおいてからの作業ですが、
コピーの段階でプロパティやタイムスタンプを
継承できるものとそぉでないものがあるらしく、
同名ファイルでも同期を取り直してます。
20GBちょっとのうち3.5GBくらいですが、
このくらいなら拝借インターネットでも
許容範囲でしょう。


             無事同期完了(おっと会社名がバレかかっている。)

回線はもう1セッション張れるから、自分専用の
プロバを契約してもよいのですが、それならと
固定IPにしてサーバー置いて・・・なんて良からぬ
ことを考えてしまいそうです。。。
ま、いくら親しいとは言え、共用する機器の
不具合時の責任分岐も発生しますし、UPS設置で
24時間365日稼働だと電力料金も馬鹿になりません。
そんなこんなで自身で却下しました。w

このパソでWindowsを起動させるのは月1くらいで
ほぼアップデートのためのみです。
使うとしても仕事でWindows専用アプリ(CAD)を
立ち上げるときくらいなので、本当に必要な2GB程度
のみを同期させ、他に必要なときはチェックを入れて
同期対象にするだけにしました。
20GB程度なのでSSDの肥やしにしておくことは全く
問題ないのですが、同期時に消費するネットワーク
リソースは気になります。

もう1台現場事務所に置いてあるノーパソ君は、ほぼ
Windowsアプリ用です。
待機時間が長いときはお遊びもしたいので、全部
同期させておきたいパソです。
とりあえず同期処理が終わったやつと交代させて
持ち帰りLAN内で作業しましょ。

そうそう、NextCloudって簡単?って尋ねられました。
実はこの手の質問が一番面倒くさいんですよね。w
きっとサーバー側の話なんだろうけど、サイトに行って
Win・Mac・Linuxやモバイル系のアプリを入れるだけだよ。
と、クライアント側の話をしてみる。www
案の定サーバー側の話でしたが、使用サーバーの環境が
わからないから答えようがないところもあるのです。

そこで、LAMPの環境があるのなら難しくはないけど、細かな
パッケージが必要だったような。。。とお茶を濁してみる。w
ナニが?と聞かれてもその場対応でやるのではっきり覚えては
いませんが、bash-completionとかunzipやbzip2だったような
気がする。。。curlやwgetは入ってるよね?
PHPはいろいろ入れておく必要ありだね。
 *あとから調べたら
  php php-fpm php-cli php-common php-curl php-gd
  php-mbstring php-mysqlnd php-process php-xml
  php-opcache php-pecl-apcu php-intl php-pecl-redis
  php-pecl-zip php-pear 
  などが必要でした。

設定は公開領域の置いたところをドキュメントルートにする
ためのバーチャルホストの記述とディレクトリの
Require・AllowOverride・Optionsの記述くらいかな。
あとはSSLの設定?

これらが簡単なのか難しいのかは拙生には分かりません。
拙生にとっては今までの蓄積で、上記のパッケージや
モジュールなどはほとんど入っていますし、他のCMSよりは
難易度が低いので、そういった意味では簡単だと言っても
良いと思います。
しかし1からの構築はそこそこ手間がかかります。
基本は設定したドキュメントルートにダウンロードして
展開したデータを置き、Webブラウザからそのアドレスに
アクセスして初期設定するだけなのですが、サーバーの
環境によっては、稼働する・しないも含めて、簡単なのか
難しいかは大きく分かれるということなのですよ。。。

HOME

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Posts of environments that does not work JavaScript
and do not include Japanese are ignored.(Anti-Spam)
You can copy and paste 【日本語】if necessary.
日本語文字列が含まれない投稿は無視されます。
JavaScriptが動作しない環境からの投稿は無視します。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください